【大阪】巨岩尽くしの「磐船神社」の岩窟巡り&プチ修行体験で生まれ変わろう!

大阪府交野市(かたのし)にある「磐船神社(いわふねじんじゃ)」。天照大御神の孫である饒速日命(ニギハヤヒノミコト)が天の磐船に乗って降り立ったとされる巨岩が鎮座しています。


ニギハヤヒノミコトは祭祀を司っていた物部氏の祖でもあり、このあたり一帯は古くより地元民から氏神として篤く崇敬されています。



そしてここは古くから修験の場としても栄えていて、一般の人は入れなかったようですが、昭和8年に一般の人も入れるようになりました。せっかくなのでプチ修行してみましょう!


申し込みは社務所で1名500円。拝観条件がもろもろあるので事前に必ずHPでチェックを!!http://www.osk.3web.ne.jp/~iw082125/index-j.html

岩窟入口の扉を開けるともうそこからは異空間への入口。覚悟を決めて入りましょう。

約5メートルほどの下に続く階段を恐る恐る降ります。

いきなり巨岩がゴロゴロ!!最初のうちはまだ橋や天井もオープンで明るかったりしますが、そのうち徐々に険しく暗い空間になっていきます、、、

基本白い矢印が石にペイントされているので忠実にそれに沿って進みましょう。以前その指示から外れて死亡事故に繋がったケースもあるとのことなので、くれぐれも心して進むこと!!

そして岩窟内の最大の難所がここ!「足から」と書かれた隙間を滑り台のように半ば体を寝転がりながら滑り落ちます。服は当然汚れるのでその覚悟で。

目の前に立つと、「え?!ここ入れるの?私の体。。」と一瞬ひるみますが、よほどの巨漢さんでなければなんとかいけます(笑)ここを抜けると生まれ変われるといわれていますが、その理由はここが母親の産道に見立ててあるからとのこと。自分がこの世に生を受けたときに同様の感覚を味わったのかな、、(覚えてないけど笑)

ときおりのぞかせてくれる陽の光。ホッとする瞬間。


無事洞窟を抜けると帰り道沿いにこのような鳥居が。何やら気になる看板だし登ってみます。

天の岩戸と書かれた鳥居をくぐり階段の先には、神話でも有名な「天の岩戸」のモデルじゃないかとも言われている岩戸。全国に天の岩戸と呼ばれている場所はいくつかあるけど、どこもほぼ洞窟内で、扉のようになっているのは珍しいとか。ここがリアル天の岩戸?!

無事境内まで戻ったら安全確認も含め社務所に声をかけます。すると修行終了のお札をいただけますよ

※注)岩窟内の写真撮影は禁止です(今回はLINEトラベルjpの取材で撮影させていただきました)

記事はコチラ → https://www.travel.co.jp/guide/article/44734/

4回の閲覧0件のコメント