愛知県蒲郡市(がまごおり)の三河湾に浮かぶ「竹島」で自然パワーをチャージ

最終更新: 2020年7月7日

愛知県蒲郡市(がまごおり)の三河湾に浮かぶ、木々に覆われたこんもりとした小さな島が「竹島」です。島は海に浮かぶまさに神域といったところ。島内には「八百富神社(やおとみ)」をはじめ、八大竜神社など5社祀ってあります。島内は神秘的な空間で島から海に下る階段降りたら散策もできます。


本土から長さ387mの竹島橋を渡った先が竹島です。

天気がよければ真っ青な海と空が気持ちいい~

島に入ると、いきなり階段です。このあと101段の石段をのぼりますので、なるべく歩きやすい靴で!

階段を登りきって最初にお出迎えしてくれるのが、正面にたたずむ宇賀神社。食物を司る神様です。

「八大龍神社」の脇をぬけると奥に続く道。

左手には「龍神の松」。さらにその奥に進むと下におりる階段があります。



ちょうど島の反対側の龍神岬へ。目の前の道をこのまま進むと、島の入口に着きます。






21回の閲覧0件のコメント

​紹介したいスポットやもの、コトなどあればお気軽にご相談下さい

  • Instagram
  • YouTubeの